よくある質問

Q

本当に住宅の塗り替えって必要なの?

住宅は築年数が経つと外観の美しさは色褪せてきます。
住宅の塗り替えで外観をキレイに保つことは勿論大切なのですが、本当に大切なことは、もっと他にあるのです。
雨や雪や風などの自然環境要因から住宅を守っている外壁や屋根は少しずつ劣化し放っておくと塗装だけでは済まず、大規模な修繕工事も必要になってしまいます。
外観の美しさ以上に大切なこと、それは塗装することで劣化を防ぎ雨などの侵入を防ぎ住宅を守り長持ちさせることなのです。
塗り替えは住宅を「保護」することが最大の目的なのです。

Q

どういう塗装屋さんを探せば?

そろそろかな?って思った時にたのむ塗装屋よりは、何でもたのめる塗装屋さんに「どうですか?」って聞けたほうが家は長持ちさせられると思いませんか?
自分がいいと思える塗装屋さんを先に見つけておいたほうが。
今塗装屋さんをさがしているというこはパートナーがまだ見つかっていないということですよね?ぜひこの機会に!

Q

塗り替え時期は?

一般的に住宅の塗り替えは新築時より10年前後が目安です。
外壁や屋根などには塗り替えサインがあり、様々な症状が現れます。代表的なもので外壁のチョーキング(外壁に付く白い粉状のもの)、屋根の錆や藻・コケ、コーキングの割れ、クラックや割れなどがあり、そのまま放っておくと、躰体そのものを傷めてしまう恐れがあります。そうなる前に塗装のプロによる、きめ細やかな診断が大切になります。

Q

なぜ水洗いが必要なのですか?

塗料の喰い付きを良くするためです。

Q

部分的な工事もできますか?

壁一面、雨樋のみ、扉一枚などの工事もさせていただきます。

Q

工事中家に居なくても大丈夫ですか?

内部工事を除き、外の工事でしたら大丈夫です。戸締りをきちんとしてお出かけください。

Q

日曜、祝日の工事はどうするのですか?

ご近所さまの都合などもありますので、施主さまとの打ち合せで決めさせて頂きます。

Q

留守の場合はどうなるの?

基本的に職人は家の中に入ることはありませんので留守でも仕事はできます。
工事内容により屋内の塗装があれば必ず立会いのもと作業する形となります。

Q

気になる場所があっても言いづらいときは?

逆に作業中であっても言ってもらいたいです!
お客様の納得のいく結果が一番です。気難しい職人はいませんので気軽に声をかけてください。わからない部分も説明いたします。

Q

工事中、職人さんのトイレは?休憩中のジュースは?

トイレは近くのコンビニなどで済ませます。職人が家の中に入ることは基本ありません。
作業着には塗装がついていたり汚れています。そんな作業着で中に入るのは失礼にあたります。お茶を出す、出さないで仕上がりが変わることはありません。職人も水分等は持参で仕事に来ておりますし、数日間毎日のことになりますので、毎回出すのも大変ですし、工事でお金を支払ってさらにジュース代までいただくわけにいきません。気持ちだけで十分です。

Q

ハウスメーカーで建てた家は
塗装もそのメーカーに頼む方が良い?

そんなことはありません。塗装業に施工してもらっても問題ありません。
ハウスメーカーで建てた住宅は全てのメンテナンスをハウスメーカーで頼まなきゃと思っている方も多いようですが、ハウスメーカーや工務店はそもそも家を建てるプロであって、塗装のプロではありません。
お願いすれば当然下請けにお願いしますので、中間マージンが発生します。
直接塗装屋さんにお願いするだけで何割かはお安くなると思います。